【治験 V-NET】謝礼金がもらえる有償ボランティア募集中

副業・アルバイト

有償ボランティアである「治験ボランティア」についてご紹介します。

長期休みがあると参加できる治験の候補が増えるので、学生さんにもとてもおすすめです!

わたしは学生時代に治験に参加したことがあり、謝礼として半日ほどで1万円もらえました!
今後も自分に合った治験があれば、申し込みたいと思っています*^^*

治験ボランティアは様々な会社が募集していますが、今回は「V-NET(医学ボランティアネットワーク)」をご紹介!

会員登録は無料なので、まずは登録してみるのがおすすめです♪
治験参加の事ならV-NET(公式サイト)

治験ボランティアとは?

治験とは、新しい薬が国の承認を得るために行う臨床試験のことを言います。
臨床試験の結果によって、「薬」として厚生労働省の承認を得ることができ、一般に使用されます。

そして、治験ボランティアは、新しい薬やサプリメント、化粧品などの効果を明らかにするために実際にその薬を試す被験者となるものです。

専門医師による診察とアドバイスが無料で受けられ、治験協力費(謝礼)が受け取れます。

治験の報酬はどれくらいもらえる?

治験ボランティアは有償のボランティアであることが一般的で、治験協力費(謝礼金)が支払われます。

治験協力金(報酬)は比較的高額で、相場は1日あたり1~2万円程度です。
入院して試験する場合は、1週間で10万円程度もらえることもあります。

治験って安全なの?

治験は、法律やガイドラインなどの厳格な規定があり、これらのルールに基づいて実施されます。

参加前に「インフォームドコンセント」と言われる説明と同意取得が行われるため、話を聞いてから参加有無を決定することができます。

また、治験はいつでも参加を取りやめたり辞退したりすることができ、その際に不利益を被ることもありません。

V-NETでの治験参加者の口コミ

実際の治験参加者の口コミをご紹介します。

京都府<br>女性(22)
京都府
女性(22)

ニキビの治験に参加しました。思春期から増えたニキビ。学生の頃は特に気にしていませんでしたが社会人になってもニキビはできていたので、悩んでいました。友人にも皮膚科への通院を勧められましたが、「ニキビ程度で・・・」という思いもあり、市販のニキビ医薬品などを使用していました。そんなときに知人の紹介で参加したニキビ試験。月に1回程度の通院で、お医者さんの問診、診察があり、処方薬みたいな形で塗り薬(治験薬)を貰っていました。始めは緊張していましたが、普通の病院で診察を受けるのと何ら変わりがなかったので、治験ということを忘れてしまうくらいでした。現在は治験期間が終了し、皮膚科に通院して、ニキビの治療をしています。治験に参加して、ニキビに対しての意識も変わった気がします。

東京都<br>男性(21)
東京都
男性(21)

成人男性対象の試験に参加しました。日程は約20日くらいの入院だったと思います。初めての治験だったのですが…ものすごく自由時間が多かったです。1日目は1時間ごとに採血があったりと忙しかったですが、トータル的にみると長期の試験のためか長かった!自由時間多すぎ!という、印象です。事前健診の時に治験薬の説明で副作用のことも詳しく伺ったので、少し怖かったですが、全く問題もなく無事に治験が終わりました。いい経験になったと思います。

まずは治験ボランティアに登録!

V-NETの治験ボランティアにはどなたでも気軽に登録することができます!

治験への参加は任意なので、登録したからといって必ずしも治験に申込まなければいけないということもありません。

まずは登録して、自分に合う治験があるかどうか、ぜひ探してみてください*^^*

ご登録はこちらからできます♪
治験参加の事ならV-NET(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました